« CentOS 5.5 へ kvm を導入-その3 | ホーム | CentOS 5.5 へ kvm を導入-その4 »

2010年11月 4日

Linux で SATA のリンクアップ速度を確認する

Linux で SATA のリンクアップ速度を確認しようとしたが、イイ方法が見つからない。lshal コマンドでわかるかと思ったが、ダメだった。そういうときは、dmesg。

# dmesg | grep "SATA link"
ata1: SATA link up 3.0 Gbps (SStatus 123 SControl 300)
ata2: SATA link up 3.0 Gbps (SStatus 123 SControl 300)
ata3: SATA link up 3.0 Gbps (SStatus 123 SControl 300)
ata4: SATA link up 3.0 Gbps (SStatus 123 SControl 300)

チップセット的にも ML115 G1 のオンボードは SATA II (SATA 300) に対応しているコトがわかってひと安心。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.talkabout.jp/system/mt-tb.cgi/8

コメントする

カテゴリ

このブログ記事について

このページは、Motoki Kusanoが2010年11月 4日 22:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「CentOS 5.5 へ kvm を導入-その3」です。

次のブログ記事は「CentOS 5.5 へ kvm を導入-その4」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。